大橋可奈子

6月最終土曜日の夜は読売書法展の作品締め切りでした。夕方からたくさんの生徒が集まりました。

6月は久々に夜の時間帯の稽古に参加したのですが、私はシフト制の仕事をしており、出勤も夕方からのため、普段は平日昼間の稽古に行くことが多いです。仕事の前に教室に寄ってそのまま会社に向かう、というペースで通っています。

最初は仕事が休みの日にゆっくり通うつもりでしたが、稽古の日程と休みを合わせるのが難しく、早々に諦めました…。

仕事のシフトと稽古のスケジュールをうまく組み合わせて継続して通うのはなかなか大変です。ただ、尚美社は開講曜日・時間であればいつでも受講できるので、仕事などが不規則な方でも通いやすいのではないかと思います。

「書道やってみたいけど、毎週同じ曜日・時間は空けられない…」という方、ぜひ一度問い合わせや教室体験してみてください。

2024年4月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930